(NBA?Bリーグ?ヨーロッパ?)試合を見る方法(配信・VOD)とオススメのリーグとは

オススメのリーグ・VOD バスケを楽しむ

子どもにはどの国の試合を観戦させるのが一番オススメですか?

日本のプロはBリーグ?って聞いたのですがおもしろいんですか?

視聴方法もよく分かりません。

こういったお悩みありませんか?

もしかすると周りの経験者さんに

やっぱアメリカのNBA見ときゃ間違いないやろ!

昔はNHKの衛星放送で見られたで!

ヨーロッパとかはよく分からん!

なんてアドバイスをもらうかもしれません。

ヤビー
ヤビー

それぞれ特徴が違いますし、

見る方法もだいぶ変わっているので説明していきますね!

☆ヤビーはこんな人☆

・バスケ歴20年以上(社会人バスケ歴10年)
・大学時代は体育会の部活でスタメン(連盟1部)
・結婚6年、子ども2人(1,4歳)、妻は育休中
・コーチの経験もあり
・後輩、兄弟、友人(とお子さん)の指導経験あり

今回の記事を読んでいただくと、

・どの国の試合を見れば良いか分かった!
・BリーグやNBAの放送を見せてみようかな!
・実際にBリーグを見に連れて行ってみよう!

と思っていただけます☆

結論から申し上げると

特にお子さまが初心者~中級者(始めて2、3年くらいまで)の場合、Bリーグがオススメ!となります。

理由は下記のようにメリットが満載だからです。

・地元チームに愛着を持ちやすい。
 (日本各地にチームがあり見る試合に困らない)
・日本人トップレベルで目標としやすい。
・生で試合を見たくなったらすぐに行ける。
・昔に比べてショーとして面白くなった。
・選手を覚えやすい。
・選手の出身校から名門校を学べる。
 (SNSでは更に詳しい情報も)
・つまり進路の参考になる。
・比較的安く見ることができる。

各リーグの特徴をざっと表すと下記のとおりです。

項目NBABリーグヨーロッパ
見る方法NBA RakutenバスケットLIVE
DAZN
スカパー!Bリーグセット
YouYube等
価格990円/月~508円/月~無料等
レベル世界最高アジア上位世界上位
対象初心者~玄人初心者~中級者玄人
(よっぽどのマニア)
距離感遠い近い超絶遠い
総合
(オススメ度)
×
バスケットボールの各リーグと比較

それでは1つ1つ解説してきましょう!

スポンサーリンク

初心者はまずBリーグから!

Bリーグのイメージ
Bリーグ公式HPより

日本における唯一のプロリーグ(2016年からスタート)です☆

外国人の選手やコーチも所属しており、日に日にレベルアップしており、ショーの面でも充実してきました!

自らプレーされる方はNBAほどかけ離れたレベルではなく、より勉強になるといった意味でもぜひ見てほしいです!

また実際に見たくなったらすぐに見に行けるところも良いところです☆

特徴1:とっつきやすさ

B1~B3まで都道府県をホームとするチームがあり、『まずは地元のチームから』と応援するチームを決めやすいです!

また、『日本代表に選ばれているか』、『地元の高校出身か』など選手にも注目しやすいです。

子どもが目指す将来って感じでわかりやすいですね☆

高校も調べてみると面白いんですねー!

レベルの面からはNBAには負けますが、同じ日本人のプレーなので目標設定や勉強に最適です!

それでも十分レベルは高いですが(笑)

特徴2:距離感が近い

試合を映像で見て、実際に見たいと思ったらすぐに行けるのが凄く良い点です!

特にお子さま向けには最高のプレゼントになるでしょう☆

また、選手自身も割とフレンドリーなイメージです。

子どもを連れて行くと喜んでくれるそうですね!

選手がフレンドリーな雰囲気なのは嬉しいかも☆

ヤビー
ヤビー

実際に私も飲食店で大阪エヴェッサの選手を見かけました!

勇気を出して声をかけたら気軽に写真を撮って頂けました☆

特徴3:進化するエンターテインメント

Bリーグ創設からまだ数年ということもあり、ショービジネスの側面は年々進化しています!

試合前の催し、試合直前のイベント、選手入場、ハーフタイムショーなど盛り上がるタイミングが沢山あります。

ヤビー
ヤビー

ちなみに私はBリーグの前座の試合をさせていただき、貴重な経験ができました

観戦に行った時は試合前のイベントでミスターしゃちほこさんがモノマネをされてて試合前から楽しめました!

Bリーグを見る方法(VOD)

BリーグはCSの放送などで不定期に無料で見ることができますが、自分の見たいチームを確実に見たい場合はVODのご利用が必要です。

中でも個人的オススメはバスケットLIVEです。

バスケットLIVE

Yahoo!プレミアムのサービスでB1、B2の全試合を見ることができます!

月額508円と非常に低価格でハードルが低い点も嬉しいです。

家計に優しいですね!

子どものためとはいえ、できれば安いほうが嬉しいですし☆

また、日本女子トップのWリーグ、

高校バスケットの全国大会であるウインターカップ、U15、ミニバス全国大会も配信されるなど、子どものバスケの勉強にも非常に活かすことができるサービスとなっています☆

バスケットLIVEでBリーグを視聴する

ちなみにスマホの契約先がソフトバンク、Y!モバイルの場合は無料で見られますし、

Amazon prime会員向けのサービス、バスケットLIVE for Prime VideoならB1しか見られませんが、月額300円です。

バスケットLIVE for Prime VideoでBリーグを視聴する

バスケットライブの詳細についてはこちら

レビュー記事

DAZN

DAZN

こちらはB1の全試合が見られるほか、バスケの世界選手権が放送されたり、サッカー、野球など幅広い競技の配信を見ることができます。

年間プランで月額1,604円です。

バスケットLIVEよりは高いですが、『子どもはバスケを見たいけど、親はサッカーを見たい』というご家庭はこちらが良さそうです。

DAZNでBリーグを視聴する

無料登録で使い心地を試してはいかがでしょうか☆

スカパー!Bリーグセット

スカパーのセットメニューでBリーグのうちB1を見ることができます。

月額2,526円(+基本料429円)と少しお高めですので、その他のチャンネル視聴などでスカパーをご利用されている方にオススメです☆

スカパー!Bリーグセット

少し慣れてきたらNBAも!

NBAの写真

National Basketball Associationの略で言わずとしれたアメリカの世界最高峰のリーグです!

世界からトップレベルの選手が集まるため、高い身体能力やアメリカならではのショーの部分から見ている人を虜にします☆

またコーチ陣も一流のため試合の展開、戦術も見ていて楽しいです!

特徴1:圧倒的なパフォーマンス

世界のバスケ競技人口は数億人と言われ、一説によるとスポーツの中で一番のようです。

その中で世界最高峰のNBAは30チーム、1チームの登録人数が15人のため、プレイヤーはたった450人しかいません。

まさにトップオブザトップですよね!

超人的なダンク、遠距離からのスリーポイント、ドリブルスキルどれをとっても見所満載です!

また各チームに戦術の色があり、残り数秒からの大逆転などヘッドコーチの采配からも目が離せません!

特徴2:今なら日本人選手の挑戦が見られる

今はNBAで八村選手、渡邊選手と2人の日本人が日々試合に出ています!

日本人で初めてプレーした田臥選手のときも興奮しましたが、たまに試合に出られるか、出られても数分。

それを思うと今は奇跡のような状態!

↓Twitterのほうでもちょこちょここんなつぶやきをしております。

この機会に見ておきたいところですね☆

Bリーグよりはとっつきにくい?

バスケ初心者にとってはBリーグに比べて

 ・どのチームを見れば良いのか

 ・どの選手に注目すれば良いのか

が分かりにくいように思います。

NBAを見るのにオススメのチーム、選手については別途記事が書け次第紹介しますね☆

NBAを見る方法(VOD)

NBA Rakutenのロゴ
NBA Rakuten ホームページより

日本では現在楽天がNBAと独占契約しているため、NBA Rakutenでしか見ることができません。

最も安いプランだと990円/月で見ることができますが、楽天がチョイスした試合を1日1試合見れる、プレーオフは途中までなど少し制限が厳しいです。

全試合を見ようとすると2,640円/かかるため少し初心者にとっては金銭面でハードルが高いでしょうか。(料金詳細は下記リンクより)

NBA視聴プラン(リーグパス等の料金・詳細)| NBA Rakuten

ちなみにNBA Rakutenは楽天SPUから外れたため、楽天経済圏の方にとってもメリットが薄くなっております。

観戦を極めた方はヨーロッパも!

ヨーロッパの地図

FIBAランキングで2位スペイン、5位セルビア、6位フランス、7位ギリシャ、8位リトアニアとトップ10のうち5チームがヨーロッパの国です。(2021年2月8日現在)

アメリカほどの圧倒的な身体能力はありませんが、サッカー同様、非常に戦術面で優れています。

また、アメリカほどショーバスケになっていないので、フィジカル面でもタフな試合が繰り広げられています。

特徴1:戦術に長けている

上記で述べましたが非常に戦術に長けています。

例えばNBAでも多用される”スペインピック”という攻め方はその名のとおりスペイン発祥です!

ヨーロッパでは実際にこういった戦術が日々導入されています。

また2006年の世界選手権(現ワールドカップ)では準決勝でギリシャがこういった戦術を使って圧倒的な身体能力を誇るアメリカを倒しています。(ちなみに決勝はスペイン対ギリシャでスペインが勝っています。)

↓1試合フルで見られます

特徴2:フィジカル面でタフな試合

NBAではショーの要素をより強くするため、例えばディフェンスがカバーしにくいようなルール(3秒ルール)があったり、手で守ることにレフリーが厳しめに笛を吹いたりします。

一方でヨーロッパにおいては国際試合のルールに準拠していますので、NBAと比較するとよりハードなディフェンスができる分、フィジカル面でタフになっています。

特徴3:未来のNBA選手が見られる

今やNBAのスターとなったルカ・ドンチッチやかつては神童と呼ばれたリッキー・ルビオも元々はヨーロッパでプレーしていました。

こういった選手がNBAに行く前に発掘できるのもヨーロッパリーグの楽しみです☆

ただその分、初心者で見るには少しハードルが高いリーグでもあります。

ヨーロッパのリーグを見る方法

実は国によってYoutubeやFIBAのサイトで見られたり、日本では見ることができない国もあるようです。

ヨーロッパ以外の国も含めた強豪国のリーグを見る方法をまとめられている記事を見つけましたのでリンクを貼らせていただきます。

ヨーロッパバスケや豪州バスケを公式チャンネルから無料で見る方法|ユータロー|note

参考:バスケがよく分からないから試合観戦はしんどいという方へ

初心者さん
初心者さん

とはいえいきなりよく分からない試合観戦はなー。。。

そんなあなたに!

ヤビー
ヤビー

まずはバスケ漫画やアニメを見てみませんか?

特にスラムダンクは不朽の名作と言われてるのはご存じかと思います!

漫画、アニメを見ると

 ・試合展開の速さに振り回されることもありません。
 ・プレイヤーの心理面がよく分かります。
 ・ルールも学べます。

と意外とバスケの勉強にもなるんです!

ちなみにスラムダンクはAmazon prime(月額500円)のprime videoでアニメを見ることができます

ヤビー
ヤビー

漫画の購入やDVDのレンタルをせずに見られるのは嬉しいですね☆

最初の1ヶ月は無料

 

↓スラムダンクのレビュー記事はこちら

まとめ

今回は初心者~中級者、あるいはその保護者さま向けにアメリカ、日本、ヨーロッパのプロリーグを比較し、試合を見るのにオススメのリーグを紹介しました。

特に勉強して上達したいという方には世界のトップの前に日本のトップを知ってもらいたい、直接見に行けるということでBリーグをオススメします!

各リーグの比較は下表のとおりです。

項目NBABリーグヨーロッパ
見る方法NBA RakutenバスケットLIVE
DAZN
スカパー!Bリーグセット
YouYube等
価格990円/月~508円/月~無料等
レベル世界最高アジア上位世界上位
対象初心者~玄人初心者~中級者玄人
(よっぽどのマニア)
距離感遠い近い超絶遠い
総合
(オススメ度)
×
バスケットボールの各リーグと比較

ぜひとも試合を見て上達につなげてくださいね☆

試合のどこを見て良いか分からないというかたは、まずは下記の記事を参考にしてみてください。

それでは!

\今なら最大6ヶ月の無料登録!/

\7日間の無料お試し期間/

\1ヶ月の無料登録が可能/

↓より多くの方に見ていただくためにポチッと応援いただけるとヤビーが喜びます☆


バスケットボールランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました