考え方

考え方

(初心者向け)3on3の攻め方(動き方)・考え方|実践イメージをつかむ方法

単に3on3といっても色々と攻め方が考えられます。まずは場合分け(分解)して、各々の動き方を考えましょう! ここまで理解できれば、あとはあわせを付ければ4on4、5on5と応用できますので、ハーフコートオフェンスは理解したも同然ですね!
考え方

(初心者向け)試合で勝つための4要素

『試合で勝つための4要素』ということで、勝つための要素に分解しながら説明します。 オフェンスでは①シュートをたくさん打ち、②成功率高く決める。 ディフェンスでは③シュートをあまり打たせないようにし、④シュートを打たれても成功率が低くする。 ということです。 当たり前のことですが、このシンプルな考え方が後々活きてきます。
考え方

(初心者~中級者向け)オフェンス成功の秘訣!あわせの考え方

今回は『あわせ』について説明します!これが出来るとオフェンスの成功率がかなり上がります。また、あわせが来ることを理解しているとノールックパスなんかも出しやすくなります。チームとして徹底することが非常に重要です。
スポンサーリンク
考え方

(初心者~中級者向け)ハーフディフェンスのポジショニング3点

今回はディフェンスのポジショニングについて説明しました! ボールに近い順から1線、2線、3線と三つに分け、それぞれの状況でとるべきポジションについて解説しています。 このポジショニングを徹底することでオフェンスはスペースを攻めづらくなります!
考え方

(初心者~中級者)カバー・ローテーションの考え方、コツ

カバーとローテーションの考え方と実践するコツについて解説します。とにかくフリーにさせない、フリーにさせたとしても出来るだけ遠い位置の選手!という意識のもと、視線をキョロキョロさせ、ポジショニングを変化させながら素早く対応しましょう!
考え方

考動バスケブログの内容・対象・効果について

バスケットボール人生23年のヤビーが自身の苦労した経験を踏まえ、ゲーム全体の流れから、1対1、2対2・・・5対5まで、何を目的にどのように考えて動くかを説明していきます! また社会人として中堅になってきた今、バスケを通して学んだことが仕事にも通じていると実感できていることもありますので、そういったことも紹介していきます!
考え方

(初心者向け)1on1で勝つ方法・考え方(オフェンス)

1on1で勝つにはドリブルのスキル以外にも色々な方法があります! ざっくり概要版として初心者の方に意識していただきたいことを説明します! ポイントは、①ボールをもらう前、②ボールを受ける瞬間、③ボールを持った後 に分けて考えることです。
考え方

(初心者~中級者)シュートを打つタイミングは?チェックするポイント4点

今回はシュートをいつ打つべきか(=シュートセレクション)について初心者~中級者向けに解説しました! 本ブログでは初心者向けの解説としてフリーを作って打ちましょうとしていますが、 ショットクロックや状況によっては、フリーでなくても打たなければいけない状況があります。 ぜひご一読ください☆
考え方

(初心者向け)ハリーバック時に気をつけること3点

オフェンスとディフェンスの切り替えで重要になるのが『ハリーバック』です。 文字通りとにかく急いで戻ることが必要ですが、その際に気をつけておきたいことを3点紹介します☆ このポイントを押さえることで相手の速攻やアーリーオフェンスを防ぐことができますので、ぜひご覧ください♪
考え方

(初心者向け)シュート後の行動は2つ!

オフェンスでシュートを打った後にすべきことを2点紹介しています! ディフェンスからオフェンスへの切り替えのシーンですのでしっかりとこの2点を意識しましょう。 これを怠ると相手に簡単に速攻を出されてしまいます。 逆に毎回キッチリすることで、相手にボディブローのようにじわじわとダメージを与えることができます☆
タイトルとURLをコピーしました