考動バスケブログの内容・対象・効果について

表紙 考え方

このブログでは、バスケットボール人生23年のヤビーが自身の苦労した経験を踏まえ、バスケのプレーについて自分で考えて動けるようになるための考え方などを紹介していきます。

☆ヤビーはこんな人☆

・バスケ歴20年以上(社会人バスケ歴10年)
・大学時代は体育会の部活でスタメン(連盟1部)
・結婚6年、子ども2人(1,4歳)、妻は育休中
・コーチの経験もあり
・後輩、兄弟、友人(とお子さん)の指導経験あり

スポンサーリンク

ブログの内容・対象

ゲーム全体の流れから、1対1、2対2・・・5対5まで、何を目的にどのように考えて動くかを説明していきます!

またバスケを通して学んだことで仕事に通じることも紹介していきます!

下記に当てはまる人はぜひご一読いただければと思います!

こんな方におすすめ!

  • 初心者でバスケの動き方や考え方が分からない人
  • 中上級者で考え方を再確認したい人
  • 周りのプレーヤーと動きが合わない人
  • 指導者の言ってる意味が分からない人
  • バスケ素人だけど部活の顧問をされている先生
  • 子どもがバスケを始めた保護者の方
  • バスケ観戦をより楽しみたい方
  • 部活をやってると将来何が良いのか分からない。

より良いブログにするため、ご質問・ご要望などもいただけますと幸いです!

このブログを読んで得られる効果

自分で考えて動けるようになるための基となる考え方について書いていきますので、そこから応用することが出来れば無数のことが身につきます!

代表的なものとしては例えば下記のようなことが身につきます。

  • 動き方で迷うことが無くなる。
  • 自分で考えてうまくなることができる。
  • 効果的なオフェンス、ディフェンスの方法が分かる。
  • チームメイトとの議論が建設的になる。
  • (初対面でも)他のプレーヤーと動きを合わせやすくなる。
  • 主体的に考える癖がつき、勉強にも活かせる。
  • 効果的なチームの運営方法が分かる。
  • 試合に出ていなくてもうまくなる方法が分かる。
  • エースで無くても点を取れる。
  • 格上相手に勝てるようになる。
  • 試合観戦が楽しくなる。
  • 試合観戦で上達する。
  • チームの運営方法が分かる。
  • 社会人になっても活きる考え方が身につく。etc.

なぜ基本的な考え方を学べばそれだけのことが身につくのか。

バスケ人生23年の中で様々な苦労をしてきましたが、都度課題をクリアしていった結果、ある程度の結果を残すことが出来ました。→プロフィール

その課題クリアの秘訣は『どう動けば勝てるかを徹底的に考えた』ことです。

私はあまり身体能力も高くなく、バスケのセンスも凡才です。(実際に中学校の市の選抜などはかすりもしていません。)

更に指導者がいたのは小学校4,5年、中学校1年のときのみでした。

しかし徹底的に考えることで課題をクリアしていった結果、大学時代は学生連盟1部のチームでスタメンまで上り詰め、試合では推薦入学しているような選手ともマッチアップできるようになりました。

つまり、身体能力やセンスがなくても考え方でかなりの部分をカバー出来るし、格上相手にも勝つことができるということです。(もちろん能力やスキルを伸ばすことを怠ってはいけません。)

非凡な私で実現できたわけですので、ある程度の再現性があるものと考えています。

最後に

なかなか上手くならない・悩んでいる人には私のブログである程度は解決していただいて、

より高次元のレベルの課題に向かっていただきたいと思っています。

また、本ブログは私の愛娘が将来バスケをしたいと行ったときのために残すつもりですので、間違ったことは書かない、という思いで更新していきます。

皆さんにとって一助となれば幸いです。

↓より多くの方に見ていただくためにポチッと応援いただけるとヤビーが喜びます☆


バスケットボールランキング

プロフィール
ヤビー

バスケ歴23年(指導者がいたのは小学校2年間、中学校1年間)

指導者がいない中、自分で考えて上達するという姿勢で連盟1部の大学体育会部活のスタメンまでたどり着く。

そういった経験から、自分で考えて上達することの楽しさや方法、また自分で考えるにあたっての必要な知識、部活の組織運営、文武両道の秘訣などをお伝えします!

ヤビーをフォローする
考え方
スポンサーリンク
考動バスケブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました