NBAの渡邊雄太選手のすごさを解説【プレースタイルや基本情報も】

バスケを楽しむ

2021年12月現在、渡邊雄太選手の活躍が止まりません。

先日、ついにダブルダブル(得点、リバウンドなど2つの項目で10以上を記録)を達成しました。

それってそんなにすごいの?

ヤビー
ヤビー

ダブルダブルはNBAの中でもトッププレーヤーが達成するものだね!

継続できれば1流選手の証だよ!

本記事では成績(=結果)だけでなく渡邊選手の何がすごいかを解説します。

☆ヤビーはこんな人☆

・バスケ歴20年以上(社会人バスケ歴10年)
・大学時代は体育会の部活でスタメン(連盟1部)
・結婚6年、子ども2人(1,4歳)、妻は育休中
・コーチの経験もあり
・後輩、兄弟、友人(とお子さん)の指導経験あり

結論はこの2点

  • オフェンス~ディフェンスの全てのシーンで理想的な考え方、やるべきことを全力で1試合通してやっている
  • 上記をSG~Cのポジションでできる。

しかもNBAで通用するレベルで、です。

そ、そんなにすごいのか・・・

ヤビー
ヤビー

ぶっちゃけこの選手を1試合追いかけて見て、マネするだけで飛躍的にバスケIQも上がりますし技能も向上します。

それでは詳細を見ていきましょう!

\NBAの試合が見られるのはRakuten NBAだけ!月額990円!/

本ブログで紹介している考え方のまとめ記事は以下からご覧いただけます。

スポンサーリンク

渡邊選手のすごさ:本ブログで紹介している理想形を全力で1試合やる

本ブログでは1試合を各シーンにわけ、それぞれの考えかた・やるべきことを解説しています。

バスケのシーンと考え方の解説記事

渡邊選手はこのすべてのシーンにおいて理想的なプレーをしています。

ディフェンスリバウンドに始まり、速攻、アーリー、・・・と私がこのブログでお伝えしたいことは全て1試合通して全力でやっています。

ヤビー
ヤビー

しかもポジションはSG、SFですが、PF、Cも十分できる器用さもあります

特に注目すべき点

すべてのシーンを高いレベルで行う渡邊選手ですが、私が特に注目してほしいところは以下のとおりです。

  • あわせ
  • シュートセレクション
  • カバー、ローテーション
  • 1試合通して全て全力

一見すると目立たないところですが、ここを徹底できる選手は非常にバスケIQが高いです。

また、その高いIQで全力プレーをするため、チームの強さが大きく増します。

試合観戦時にぜひ注目していただきたいポイントです。

すばらしさは成績にあらわれている

本ブログの考え方は、自身で得点することはもちろん、チームが最大限得点を取り、相手チームの得点を最小化することを目的としています。

その結果は試合のスタッツ(成績)の+/-によく表れます。

+/- はその選手が出場している時間におけるチームの得失点を表しています。
選手本人が得点しなくても、+/-が高ければチームにディフェンスやその他の場面で縁の下の力持ち的な活躍をしていることになります。

以下のスタッツ(現地:2021/11/28の試合)は渡邊選手の所属するラプターズが負けた試合のものです。

しかし、渡邊選手が1人だけ +/- でプラスとなっていて、しかも+15を記録しています。

Boston Celtics vs Toronto Raptors Nov 28, 2021 Box Scores | NBA.com

つまりチームとしては109-97で負けているにも関わらず、出場した13分間は15点も勝っていたわけです。

ヤビー
ヤビー

ここに渡邊選手の隠れた活躍が現れています。

ぜひ1試合通してみてほしいです!

本当に学ぶことが多すぎます!

試合観戦のしかたが分からないかたは『【初心者向けに試合観戦を解説】バスケが上達する理由とたった1つのポイント』を参考にしてくださいね!

\NBAの試合が見られるのはRakuten NBAだけ!月額990円!/

渡邊選手のプレースタイル

渡邊選手のプレースタイルを攻守にわけて解説します。

オフェンス:味方にあわせつつ自身も積極的に

私が渡邊選手のオフェンスで最も特徴的だと感じていることは毎回必ずあわせにいくことです。

あわせにいくことで味方選手はドライブ時にパスの選択肢が増えるだけでなく、相手ディフェンスをひきつける効果もあります。

あわせの詳細は『(初心者~中級者向け)オフェンス成功の秘訣!あわせの考え方』の記事をご参照願います。

オリンピックで日本代表として活躍する姿とはイメージが違うね

ヤビー
ヤビー

日本代表では積極的に点を取りに行く役割だからね!

NBAでは数多く試投するより、良い場面で確実に決めることが求められてるよ!

今季は特に本契約でプレータイムも貰えていることから、積極的なプレーも目立ちます。

ただ、それでもあくまで無理なプレーをせず、良いシュートセレクションで高確率に沈めています。

スリーポイントの成功率が40%近いのも自信がついてきた現れでしょうか。

シュートセレクションについては『(初心者~中級者)シュートを打つタイミングは?チェックするポイント4点』の記事参照。

ディフェンス:足が動き、必ずブロックにいく

渡邊選手はサイズ感の割にSG~Cまで守れるほど、敏捷性(アジリティ)に優れています。

ウイングスパンも長いため、シュートブロックにも長けています。

カバー、ローテーションの動きも怠らないため、カバーからのブロックは非常に印象的ですね。

NBAの中でもスゴいの?

ヤビー
ヤビー

NBAトップとは言いませんが、少なくとも現在のチームでは大きな信頼を得ています。

以下の動画ではNBAトップのスコアラー、ケビンデュラントをマーク、ブロックしてますからね!

以下は、渡邊選手の名言です。

100回中99回ダンクされても1回ブロックできる可能性があるなら、絶対ブロックに跳ぶ

相手の圧倒的な能力に吹っ飛ばされることも少なくないですが、心折れずにハングリーにブロックに跳ぶ姿には心を打たれます。

渡邊雄太選手の基本情報

最後に渡邊雄太選手の基本情報をご紹介します。

日本人の中では恵まれた体格、異国の地で這い上がるメンタル、幅広いポジションをこなせるスキルの持ち主です。

項目中身
年齢27
生年月日1994/10/13
身長206cm
体重98kg
ポジションSG、SF(PF、Cのディフェンスも可能)
ウイングスパン208cm
来歴(2010-2012)尽誠学園高校(香川県)
   ↓
(2013-2014)セント・トーマス・モア・スクール(プレップスクール)
   ↓
(2014-2018)ジョージワシントン大学(NCAA D1)
   ↓
(2018-2020) メンフィスグリズリーズ(NBA 2way契約)
   ↓
(2020-2021)トロントラプターズ(NBA エグジビット10)
(2021-2022)トロントラプターズ(NBA 本契約)

やっぱり高校生のときからすごかったの?

ヤビー
ヤビー

高校、大学バスケ界のビッグマンは留学生が支配していますが、渡邊選手は十分対抗できていましたね!

当時からシュートレンジやプレーの幅も広く注目のプレーヤーでした。

まとめ:見ていて勉強になるプレーヤーNo1

渡邊雄太選手のすごさや基本情報について解説しました。

本ブログで解説している以下のシーン全てがお手本となる選手です。

選手としても全盛期を迎えようとしている今、NBAで見られるうちにぜひとも観戦することをおすすめします。

試合を見て学び、実践してみることでバスケIQのアップ、上達につながります。

\NBAの試合が見られるのはRakuten NBAだけ!月額990円!/

ヤビー
ヤビー

最後までお読みいただきありがとうございます☆

本記事があなたのお役に立ったならブックマークやtwitterフォローいただけると幸いです^^

↓より多くの方に見ていただくためにポチッと応援いただけるとヤビーが喜びます☆


バスケットボールランキング

プロフィール
ヤビー

バスケ歴23年(指導者がいたのは小学校2年間、中学校1年間)

指導者がいない中、自分で考えて上達するという姿勢で連盟1部の大学体育会部活のスタメンまでたどり着く。

そういった経験から、自分で考えて上達することの楽しさや方法、また自分で考えるにあたっての必要な知識、部活の組織運営、文武両道の秘訣などをお伝えします!

ヤビーをフォローする
バスケを楽しむ
スポンサーリンク
考動バスケブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました